売掛金を現金化するならファクタリングの専門会社にまずは相談

Factoring

ファクタリングで会社の危機を回避しましょう

伸びをする男性

どのようなビジネスをおこなうにしても、毎月の経営資金をどう工面するべきなのか、これはあらゆる経営者にとって共通の悩みだと言えます。会社経営が順調であれば、金融機関も嫌な顔ひとつせず、融資に応じてくれるでしょうが、現在進行形で経営状況が悪化していたりすると、融資の審査が通らないということも大いにあり得る話です。
そのような時は、通常の融資とは別の手段であるファクタリングの利用を検討してみましょう。ファクタリングは御社から売掛債権を買い取って資金を提供してくれるサービスのことです。通常なら不動産など、支払能力がなくなった時のために担保になるようなものがなければ、融資は受けにくいものです。しかしファクタリングは、将来的に取引先などから支払ってもらえる代金を受け取る債権を購入するわけですから、ファクタリング会社としてもそれほどのリスクがないのです。なぜ債権を売って資金を調達できるのか、そのカラクリはここにあります。
会社経営のほとんどはお金に絡む問題と言っても過言ではありません。資金繰りに困り果て、首が回らなくなる前にファクタリング会社に相談しておけば、厄介なトラブルも事前に回避することができるかも知れません。

運転資金をファクタリングを通してゲットしよう

会社経営をしている社長なら新しい事業展開や、新しいサービスなどを運用を考えると思います。その時に必要になるのが、運転資金です。運転資金は金融機関に借りることもできますし、銀行から融資受けることもできます。しかし、無駄に負債を増やしたくないのは誰でも一緒です。
今ある資金の中で、もしくは売掛金をどうにか現金に換えてそれを運転資金にできないだろうかと考える会社経営者におすすめしたいのがファクタリングサービスです。ファクタリングサービスを使えば、無駄な負債を増やすことなく資金調達ができます。金融機関に借りると、返済までに利子がついてきて結局マイナスになる可能性もあります。銀行融資はまず担保の調達から始めなくてはいけませんし、保証人や、会社の経営状況など厳しい審査がある上、審査が下りるのが遅いので即日の資金調達には向いていません。
支払期日がまだな売掛金がある場合は、ファクタリングサービスを通して現金に換えてしまいましょう。そうすれば、債券の売却という形になるので負債にはなりません。新しいサービスや事業展開に変なプレッシャーにもなりません。ファクタリングで運転資金を手に入れた方が今後の見通しも付きやすいですし、何より簡単なので初心者の方でも安心して利用できます。

即日お金が振り込まれる便利なファクタリングサービス

会社を経営する以上、金融機関との関係は切っても切り離せないものですが、必要な時に限って融資を受けられないというケースも往々にしてあるものです。いくらかき集めても、「新規事業を起こすための資金に足りていない!」や「運転資金の補填に回したいのにやっぱり資金が足りていない!」という緊急事態も起こりえます。そうなる前に、ファクタリングというサービスの存在を知っておけば、いざと言うとき頭を抱えずに済むかも知れません。
ファクタリングとは売掛債権の買い取りのことです。さきざき支払われるはずの権利を買い取ることで、ファクタリング会社は利益を上げています。ファクタリングと金融機関での融資の一番の違いは、借金扱いにならないというところです。ファクタリングは「買い取り」ですから、実際にサービス会社からお金を借りるわけではありません。これなら、もし将来融資が必要になっても、会社の経歴には「借金」の二文字は残らないので、資金の確保手段としては非常に安全なのです。また、融資ではないため、審査期間もほとんどなく、即日で受け取ることも可能です。必要なときにお金が即日で振り込まれるのはファクタリングくらいのものでしょう。即日で資金調達をしたければぜひ覚えておきたいサービスですね。

TOP