売掛金を現金化するならファクタリングの専門会社にまずは相談

Factoring

ファクタリングなら創業1年未満でも資金調達可能!

女性

銀行や貸金業者の融資では、創業年数浅い程、審査が不利になるだけでなく、申し込み条件に該当しないということもあります。ですが、売掛金債権を売買するファクタリングは、資産の売却、有価証券の売却という性質から創業1年未満でも利用可能な会社もあります。
特にベンチャー企業の場合、銀行や貸金業者では事業計画を求められることもあります。ですが、ファクタリングなら評価されるのは売掛金と取引相手の支払能力が主であり、これまで資金調達が困難であった会社でも、スピーディに資金調達することが期待できます。
銀行から融資を断られたために、事業展開が停止してしまい、ビジネスチャンスを逃すリスクを低減出来ます。また、貸金業者のビジネスローンは、融資実行までのスピードは速いものの、必要な資金を得られるスペックとは言い難い点もあります。
ですが、ファクタリングならベンチャー企業と言っても1案件当たりの金額が大きく、し収益や財務状況も安定しているのに資金が調達できないというデメリットが非常に少なくなります。
資金調達額も最低10万円や100万円からというファクタリング会社もあるため、個人事業主や中小企業にとっては銀行や貸金業者に申し込みをしつつ、ファクタリングを利用するのもおすすめです。最近は、ファクタリングの認識も高まり、不当に信頼を下げられるリスクは低くなりつつあります。

TOP