売掛金を現金化するならファクタリングの専門会社にまずは相談

Factoring

ファクタリング会社は売掛金の売買以外にもメリットが!

グラフ

ファクタリングは売掛金債権の売買で資金調達する方法ですが、契約先を検討する際はその他のサービスに注目することも重要です。ファクタリングサービスを扱う会社には、ファクタリング自体に特化した会社と事業の一部としている会社があります。先ず、選択するのが事業の一部として行っているものであり、売掛金債権以外にも売買が可能ということもあります。不要設備の買い取り、不動資産や不動在庫の買い取り、そしてビジネスコンサルタントを行うなど、企業を支えるトータル的なサービスを扱うこともあります。
そのため、売掛債権が無い場合でも資産となり得るものを、廃棄せずに売買することもでき、資金調達することも可能です。特に大きなファクタリング会社になるほど、取引先との繋がりがあり、販売先という情報も得られマッチングすることもあります。
また、中小企業にとっては資金繰りを専門に管理するスタッフを確保出来ないなど、将来に亘って管理が難しい場合、コンサルタントにより知識や対処法を得て、人材育成に繋げられるというメリットもあります。
先ずは、資金調達を優先すること以外にも、それ以外のサービスで自社にメリットがあるかどうかチェックすることが重要です。ファクタリングを利用している場合、他社を利用出来ないというデメリットもあるため、契約先選びは進捗に行うのがポイントになります。

TOP